アプリ攻略収支報告集

『スロット 大逆転』初当たり回転数がわかる。

投稿日:

負けすぎた方1本化ならここ。

塾生の方からの実戦報告です。

久しぶりに報告頂きました。

彼の実戦で初期投資に関して目的をもって初当たりまでレバーを叩く。

この根拠について触れて見たい思います。

何も知らない方はそこまで追いかけて「たまたま」じゃないのか?

そこまで回さないよ!なんて思われる方がいると思いますが

スロットの大逆転劇が先読み出来る事がノウハウではないでしょうか?

根拠があるのと言うのは「必ず」「絶対」に確信が迫ってる事です。

ジャグラーを打っていて 初当たり回転数がわかるって凄い事だと思いませんか?

そんな夢物語がある訳ない!と思ってる方が大半ではないでしょうか?

実はスロットジャグラーの波には規則があるのです。

学校生活でも、会社でも社会にはルールと言うものがあります。

ジャグラーの波もルールがあるのです。

え!って思われるでしょうが知っているのと知らないでは

スロットジャグラーを攻略するにも勝敗に天地の差があります。

『絶対知りたい』スロットジャグラー攻略の回転数の謎です。

気になる初当たりの攻略回転数について書いて見たいと思います。

『スロット 大逆転』初当たり回転数がわかる。目次

  1. 実戦報告
  2. 初当たり回転数とあるワードの関係性
  3. 回転数とは

実戦報告

Message body

pp様。
塾生の皆さんお疲れ様です久しぶりの稼働報告になります。
夕方からです。
B12R4。
本日総回転は1536回転153ゲームから打ち始めです。
現在、規定内。
やはり、波が安定してなくハマリスタートでしたが

連チャンしてくれました。

B517*35*11000円投資
B217*36*
R51*37*
B109*38*
R32*39*
B23*40*
B40*41*
B165*42*
B26*43*
R109*44*
B207*45*
B343*46*
B87*47*
R97*48*
B90*49*
B89*50*
R47*51*
B86*52*

97回転辞めです。
11000円投資の42800円の回収でした。
ビックに偏り抜けました。画像送ります。
p原

この実戦報告でまず注目して頂きたいのが・・

①本日総回転は1536回転153ゲームから打ち始めです。
②現在、規定内。

まずはこの2つの報告内容です。

②番から説明致します。規定内とはぺカ塾のノウハウ用語なのですが

ある一定の数値の位置にある台を示唆してます。

ある一定の数値とは、回転数であったり、ボーナスであったりジャグラーのスペックに関する

専門的な用語の中で、今から連チャンの確率が高い

もしくは初当たりが早く引ける位置にある台の事です。

そして、彼が探し当てた台で今捨ててる回転数から初当たりまでの回転数まで

投資11000円を使ってます。

回転数153回で捨ててる。初当たり517回転でぺカっ!

この差364回転です。

貴方なら・・153回転で捨ててる台を発見。

①168回転まで回す。

②187回転まで回す。

③200回転前半まで回す。

④260回転前後まで回す。

⑤300回転前半まで回す。

大体①~⑤辺りの打ち方で⑤のこの辺りで投資に対して怖くなり、

この先の回転数で光ってもREを想像したり、はまりが深くなると単発を予測したりして

この辺りの回転数まででこれより先は追わないケースが殆どではないでしょうか?

この判断の根拠を持ってる事の違いが

素人判断と勝てる人の違いなのです。

塾生の方、(いわゆるノウハウ購入者)は

517回転までのいきさつを理解して勝負してるので、『勘』打ちの方とは

追いかける回転数にかける執念が違います。

初当たり回転数とあるワードの関係性

捨ててる回転数から光る回転数までの原理は

はまりの法則のある数字をめがけて打ってる事だけなのです。

この場合現在最低でも4の位置に既にいますから、

次は最大16までの間に4つの途中下車してくれる駅を見つけてるだけです。

この途中下車の駅に相当するのが当たり易いハマリ回転数なのです。

例えですがこの4つの通過点である駅(回転数)がノウハウなのです。

特に影響するワードが現時点のボーナスです。

ボーナス多い=ハマリ法則数値低い

ボーナス少ない=はまり法則数値大きい

冒頭に説明しているこの関係こそがジャグラーのはまりルールなのです。

回転数とは

レバーを何気に叩く行為では、回転数の意味を理解出来てない方の打ち方です。

回転数にはそれなりの意図があるのです。

ただ、3000回転を目途に台を探して回せばいいってものではありません。

レバーを1回叩けば当然回転数が1つ増えます。

レバーを2回叩けば当然回転数が2つ増えます。

この様に当たり前の事ですが、この当たり前の事ですが「意味」を理解せずに

ランダムにレバーを叩いてる方が99%以上だと思います。

はあ~って思われる方が多いのではないでしょうか?

回転数とボーナスとジャグラーのあるスペック数値はある関連性があるのです。

この関連性を解る事で、レバーを叩きながらGOGOランプが光る位置を確認できます。

何気に気にしてなかった回転数ですが、実は重要な要素を持ってるのです。

この関連性が方程式みたいな関係であるのです。

私はレバーを叩きながら、回転数を1つ1つ確かめています。

慣れれば大雑把に30回をひとかたまり、15回をひとかたまり

嫌50回をひとかたまりと言うくくりで回転数の判断が出来ます。

この様にジャグラーの本性を楽しみながら打つ事です。

-アプリ攻略収支報告集
-

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2018 All Rights Reserved.