塾長の独り言

今まで発見できたジャグラーとの闘い戦術

更新日:

最近はジャグラー攻略でなく、

ジャグラー戦術と感じる様になりました。

その理由は、

ジャグラーを攻略するために

100%完璧な答えを発見できていない。

私の考え方は、

ジャグラーは打ち手に対して様々な手法を持ち

千手観音位の手を持っています。

つまり、打ち手我々に対して

勝たせない手段を数多く知ってる。

「終わりが無い」と考え方が変わりました。

この様に考えれば、

完璧な攻略等皆無に等しい。

又、ジャグラーは

あの手この手で私達打ち手を悩ませます。

だから

こうすれば必ず、

あ~すれば必ずである

100%の答えを発見する事が難しい。

ここに原点が戻りました。

私が時間と労力とお金をいくらかけても

戦術が完璧でない

自分を見つめ直して考えて見れば

ジャグラーが持ってる打ち手攻略に対して

どれだけ私が解析、分析できたか?

100%の自信はありません。

タダ、現状2年かけて、

新たに新しいノウハウ知識を習得出来た事も

間違いではありませんが、

更に日々ジャグラーと向かい合わせで感じる事は

私の勉強不足とまだまだ、謎の解明に対して

学習が必要と感じてるこの頃です。

この様な理由から、

ジャグラー戦術と位置づけ

ジャグラーが無数に持ってる

打ち手攻略に対して

どれ位ジャグラーを叩きのめし制覇できるのか?

このポイントを数多く発見できることが

100%に近づく事だと思います。

ジャグラーを最大限に虐め、

「わかったから沢山コインを払い出すよ」と

言わせたいのです。

この理想からしても、

私が知ってる戦術はまだまだ完璧でなく

更に努力が必要な事と自分を戒め、

天井の無い戦術解析に邁進したいと考えた結果

この様な答えが出たのです。

私の解析分析できた戦術は

  • 初当たり計算
  • はまりの法則
  • 規定数値から見る波の動き
  • 連チャンとはまりの原因と
  • その根拠を100%間違いないと言える事。
  • 連チャンが訪れる回転数と終わりの回転数
  • はまり方とはまりの回転数予測

(ほぼ間違いありませんが、完璧な見方がまだあると感じてます)

  • バケの謎
  • 合成確立の意味
  • ボーナス回数と回転数の関係性
  • GOGOランプが何故光るのか?
  • 連チャンの構造

はまりに入るポイント解明。(100%断言できます)

  • ジャグラーの大まかな特性
  • 波が伸びるかの判断基準判別。

今日現在はこんな戦略です。

まだまだ、勉強中の私でした。

シェルスターレックスカード




-塾長の独り言
-

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2019 All Rights Reserved.