ジャグラー攻略

ジャグラー攻略ノウハウを身に着けるまでに使った金額

更新日:


私はジャグラーを打つ前は沖スロ、シオラー、シオサイ、島娘、南国育ち等、

デカコインの沖スロに熱中してました。

特に島娘では3か月で150万稼がせてもらえたこともありましたね・・

シオサイ、シオラーでは1日で最高10万~12,3万円位でしょうか??

その当時から、ジャグラーの存在は知っていましたが、滅多に打つ事無く、

100回に1回打てばいい位関心が無い台でした。

しかしここまでのロングランの商品も珍しいのではないでしょうか?

四国は沖スロが少なかった(無かった?)事もあり

ジャグラー君とのご縁は四国に最初に来た高松市での

国道沿いの自宅から車で5分位のパチンコ店です。

当時イベント時は朝から大渋滞のお店。

並んでも座れるか?座れないか?台をゆっくり選ぶなんてとても出来る状況ではないお店でした。

今でも思えばホール側の仕掛けなのですが、このイベントには復習させられる感覚です。

店長もなかなかのやり手だったな~なんて思います。きっちりお客の心理をついてましたね!

前置きはここまでとして、私がこの合法な攻略法を発見してからどれ位検証に、

そして次の投資に費やしたか??

その前にこのノウハウを発見するまでは当然私のジャグラーでの収支は赤字です。

パチンコ歴から言えば20数年の時間が経過してますが、収支なんてつけてませんでしたから

恐らく凄い金額の負けです。(パチンコ、スロット遊技全般)

給料とは別にかなり大昔はカードで100万円以上のパチンコ借金もありましたね。

過去過ぎて正確には覚えてません。

こんな状況も過去にはありました。最初から上手く行ってる訳ではありません。

ジャグラーでの攻略を発見したのは、「ぺカ塾」の紹介にも書いてますが

平成28年の夏です。

当時あるお店でいい台に座れていて、

余裕がありましたので何気に隣のはまり台を見ていたら、

次から次へとお客が入れ替わり、ボーナスかかれば、連チャンしないから

ある回転数で捨てて、又次のお客がある回転数まで回す。良くある光景です。

その時に、入れ変わる度に「さっき・・あ・そ・こでぺカったよね・・」という疑問点から

この・・あ・そ・こがポイントで攻略法の原紙で後にノウハウの原点となる数字だったのです。

そこから、当日の私の台は調子がいいから、

その・・あ・そ・こを何度も確認して確信となって行ったのです。

少し前の記事に「データーカウンターの謎」という事で、ノウハウの原点となる情報を

塾生の中でも希望者のみにメールで教えました。(ノウハウには記載してませんし塾生特権)

そこから、毎週(土日)3か月間の間にこの数字の分析が始まりました。

まずは、台選びなんてまだ、確立されてないノウハウでしたので当然平打ちです。

朝一ホールに行って「勘」で台選びして、ファーストボーナスのぺカランプが

GOGOと雄叫び上げるまでぶん回します。当然1000円でぺカる時もあれば、

朝一から700回転まで回してぺカる時もあり、ぺカってからボーナスがかかる度に

確認作業の繰り返しスタートでした・・・あ・そ・この確認です。

ここばかりは実戦で打たないと・・あ・そ・この答えが出てこない訳です。

(データーカウンターの無い実機では無理だと思います)

何故なら数字の把握が出来ないからです。

最初の1か月は色んな台に手を出して、ひどいはまりは今でも覚えてます。

確か1200回転台でぺカって、バケ・・ここまでも確か負けていましたので

追い銭1200回台のはまりに4万円位つぎ込み、普通4万円もつぎ込まないと思います。

そのバケ後も956回でバケ・・既に7万円以上使いました。

ホント、検証とは言え心が折れました。本当に溜息と頭がくらくらしましたね。

まずはこんな1か月目です。恐らく40万円位は初月つぎ込みました。

でも、これでわかったことも沢山あります。

「はまり」という大きな課題です。

次の2か月目は1日同じ台に疲れるまで打ち続けるという事で・・あ・そ・この

確認とは別に1日どれ位まわしてどうなるのか?

そうですね・・毎週7000回転から8000回転以上は回してました。

はまりだらけで8000回転回すのは至難の業です。

笑いごとでなく(俺はそんな台座らない・・そんな事はしない・・と思われるでしょうが・・)

本来の回転数の意味が理解できるようになりますが皆さんはここを理解してないと思います。

この回転数がどういうことなのか?

ボーナスが良くぺカる台でも8000回転がどんな風になるのか?

この事実を理解する事でジャグラーの性格がわかり、色んな事がわかります。

同じ台でここまで回すと、当然大負けの日もあるし、トントンから少し負け、少し勝ち、

大勝ちの日も出てきましたが、所詮検証です。

トータル1か月20万円は負けてましたね・・

でも、又この検証でわかったことがあるのです。

「回転数」という課題です。

ここまで回せば、波の動きが感覚で色々と解ってきます。

「勘」とか「なんとなくの感覚」でなく、どんなパターンから・・とか

何処でぺカぺカしやすいのか・・とか

いくつか法則みたいなものがあるかなあ~と2か月目が過ぎて、既に2か月で60万円位。

既に中古車1台、ロレックスの腕時計、色んなものが買えます。

3か月目に入るまでにも、はまりと回転数から色んな答えがわかりはじめました。

3か月目は2か月の検証から、はまり、連チャン後の台がどんな風にしたら、「勝てるのか」

この疑問を中心に検証しました。

そこでわかったのが「周期」です。

つまり、ある一定の間隔で波の変化がある。

こんなものは設定がどうのこうのの話で無いという事です。

つまり、変化⇒はまり、連チャン

いつぺカる?⇒周期とあ・そ・この関係

ぺカりやすい原因⇒ボーナス回数に影響してあ・そ・こが変わる

こんな事が3か月目にしてわかりはじめたのです。

つまり設定とは関係なく、1番大切な事は「波」がどのように動くかを分析する事。

そして、早くファーストボーナスを引けるために、「絶対」「間違いない」「必ず」

という根拠を確率する為3か月目から4か月目の検証でした。

当然お金は検証の為つぎ込みました。

ここまでで大方100万円。

事実です。これくらいのお金の身銭を使い、悩んで悩んで、考えに考え、

そして週末にその導いた自分の答えを

確認、検証するために毎週使いました。

検証は、答えが導かれても、実機でその答えとなる、台を打っても答え通りにならない事も含め、

そこから、「何故?」という疑問から違う台を打ち、そしてその繰り返しの中から

ノウハウを確立していったのです。だから時間とお金はかかってます。

それくらい真剣に攻略法を探し求め、現在のすべてのジャグラー機種に対応でき、

どんなタイミング(朝、昼、夜)時間帯、に関係なくましてや設定判別等度返しして

「勝てる」法則を確立しました。

その後、更に確率したノウハウを進化研究をして、

自動計算アプリ「ぺカ塾」の専売特許まで作り上げました。

アプリ開発は想像にお任せします。

検索で「アプリ開発費」でわかると思います。

ここまでの金額を自慢するわけではありませんが、時間、労力、お金使ってます。

私は取り柄が無いから、1つの事を続け他人がどう感じても

信念のもとジャグラーと勝負します。

つまり北電子の頭に良い方に勝つ為です。(北電子に恨みはありません)

「ぺカ塾」の料金を見て、「高い」と思われる方再度、よくよく考えてみてください。

貴方なら、そこまでされますか?

私の信念と情熱、学習、努力、時間が詰まった生涯の財産です。

高い安いと感じるのは個人の価値観です。

必要とする方にノウハウを伝授しています。

 

 



-ジャグラー攻略

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2018 All Rights Reserved.