ジャグラー攻略

ジャグラーある設定の中で差枚数と数値の関係を暴露1月の勝ち方

更新日:

ジャグラーある設定の中で差枚数と数値の関係を暴露1月の勝ち方攻略です。

さて、今年も始まったばかりですが、

この正月に勝てた台を更に次の日も追いかけ波がどの様に動くか?

実戦報告を詳しく記事UP致します。

決して平打ちをしていたのではありません。(笑)

検証を兼ねて打ちました。

また今回は証拠画像は取れてません。お客が両隣に随時入れ替わり立ち代わり来ましたので

毎回スマホ撮影は出来ませんでした。

この台はアイムの20周年アニバーサリーで、ご存知のように設定が⑥でも

マイジャグに比べたら機械割は悪い台です。

12月30日も同じ台を打ち15000円投資で2450枚出した台です。

年末年始でこのアイムを12月30日~1月3日まで状況を見ながら、又時たま試打ちをしながら

展開を見ていたのです。

結論から言いますと4日間で25000回転以上回され

最終日1月3日に私が4000回転回しました。

これくらいの数日間でこの回転数から恐らく設定は③だったと感じます。

奇数設定は波が荒い事と、設定①であれば深いはまりから

即引き戻すジャグ連が毎回続きません。

設定が③と言えるのは600回転台と500回転台のはまりがあっても

そこから即ジャグ連に入るわけですし

合算もメーカーの発表している設定数字に落ち着きます。

ここで感じたのは、この台(アイム)は

③でも波を掴むタイミングで大きく勝てる波があるという事です。

何も知らずにはまりをただただ追いかけるのでは素人の平打ちです。

数日間の台の動きを見てますと周期が見事に予想通りに展開します。

所謂、展開予測が見えますから、中間設定と判断しても間違いないかな???と感じました。

この正月に③が入ってる事自体凄い事ですが、

パチンコ店も良く考えてるな!と感じました。

③が入っていてもいいタイミングでいい波を拾えないと勝てません。

パチンコ店も客を遊ばせないといけない訳ですから

これくらい2千数百枚も出せば、素人目から見れば「今日は設定変更した」と勘違いさせるわけです。

ハマリが深いゆえ、はまりが数日続くと爆発したから設定がいいと思うのは

全くの勘違いなのです。

特にアイムで設定3でもパチンコ店からしてみれば儲けれる台です。

お客は勝てません。勝つとしたらいい波を奪い取った一定の回転数の時だけです。

だから平気で機械割の悪い台を③で打たせても、

パチンコ店からしたら波の荒い台で遊ばせる目的になるわけです。

お客からしてみれば1日出っ放しでなく大きな勝てる波に当たってもそこから

怒涛のはまりに突入します。

これだけでも高設定等判断できませんし、ハイエナ君が更にもう一山ジャグ連を夢見て

ハマリを追いかけます。残念ながらはまり後連チャンするも2連、単発、良くても3連

そしてさらにはまりこれを繰り返し、

ジャグラーは払い出した枚数分だけ

見事にコイン調整をしていきます。

この動きを数日間も見るだけでなく、実際のはまりを追いながら数値を毎回計算しながら

追いかけましたから間違いなく正確に検証できました。

周期と回転数と開きがかみ合います。

波の調子がいい時と、波の調子が変わる?変わり際リズムと変化を見極める事が攻略のポイントです。

波の調子がいい状態ってどこまで続く???

ここを議題にしたいと思います。

ハマリが深いけれどはまった分以上にコインを払い出す。

これは波がいい状態です。

例えば600回転台のはまりがあっても600回転分以上にジャグ連する事です。

600回転と言えばいいBIGが続けば3回分です。4回以上BIGがいい連チャンすれば

600回転台のはまりを超えます。

9連してBIGが7回、REが2回であれば600回転のはまりでも波はハマった分以上に

良くなります。このような波の動きが調子がいい状態であるという事です。

いくら深いと感じるはまり回転数でもはまった分以上にコインを払い出す挙動です。

では具体的に数値で見て行きましょう~

詳しく専門用語を使って書く事はノウハウを暴露してしましますのでここでは

一定の言葉を使用いたします。ご了承ください。

通常はまりと言える回転数はどの位と思われますか?

300回転以上いや200回転を超えたらと判断しがちですが

実は正確にはボーナスと回転数で数値が変わります。

その数値が一定の幅で動きますから、

この幅内でボーナスがぺカらない場合は既にはまりに入ってる状態なのです。

従って200回転300回転以上1000回転でも

既にはまり状態なので回転数が多いから深いはまりと

一言では解決できないのです。

何故かと言いますと周期と波との関係性が非常に高いのです。

目先の回転数が多いと深いはまりと見がちですが、

実は総回転数から見て周期と照らし合わせれば

これくらいの深いはまりは出玉調整をしている動きですから

ある程度払い出した地点まで数値の調整をするのがジャグラーの特徴です。

ジャグラーの波の調子ははまりが深いから・・

連チャンするだろう~これではダメなのです。

波の調子がどこまで続くという事は・・・

設定に応じた合算に比例して動きます。

つまり、スランプグラフでは判断できません。

数値の開きを見る事です。開いた数値が最高地点に達した時点で本日の最高の波の調子なのです。

ここを見極める事が引き際、ヤメ時と判断できます。

その数値まで粘って台を回すか?途中諦めるか?が打ち手側の判断となります。

この台の動きで非常に面白い動きを感じましたので書いて見たいと思います。

1月3日2800枚出しましたが、簡単に2800枚出たわけではありません。

2800枚の波になるまで6800回転回しました。

朝一51回でぺカり、出たり入ったり・・

5連すれば、じわじわ200回転から300回転のBIGとREを繰り返すはまり。

又連チャン。600回転台のはまり次に7連すれば500回転台のはまり

更に200回転のはまり後168回で引き戻し

そこから怒涛の13連のジャグ連パターンに突入しました。

最後は更にバケの17連後最後18回目に171回でやっとBIG.1回

70回回してとっとと退散。

次の日見たら私が70回回して捨てた後・・

706回BIG

108回BIG

165回BIG

更に・・

728回BIG

94回BIG

189回RE後捨ててありました。

その日だけで私が6800回転回した後約8800回転回してました。

私がBIG27回RE26回で捨てた後

BIG32回RE27回で終わってました・

最高地点からはまりなのですが金額で波を見て見ましょう~

私が2800枚等価ですから56000円出した訳です。

ハマリ

706回BIG⇒約20000円以上は投資投入してるはず

108回BIG

165回BIG

更に・・同じ人が追い続けたならば・・コインを飲まれて・・

728回BIG⇒更に追い銭12000~13000円は投資してます。

94回BIG

189回RE後捨ててありました。

ここで辞めても出玉(払い出したコイン)

56000円-(20000円以上+12000~13000円)≒20000円

つまり、お金で見れば後20000円入れれば0地点と考えるのですが・・

この計算では成り立ちません。

つまり差枚数とか関係ありません。

答えは、「ぺカ塾」のノウハウの開きなのです。

いい波で勝ち取った金額が問題でなく

この開き方が前回のいい波でREが多くかかれば

非常にはまり方が巧みに動き0地点まで引き戻すのに

周期が長いという事が解りました。

つまり開いた数値の元の位置に到達するまで時間がかかるという事です。

それでも盛り返す力を持ってるから中間設定なのです。

これが設定①②であって、アイムジャグラーなら0地点に到達しても更にトコトンはまり続けます。

アイムジャグラーは④の設定でも大きく勝てません。

まず、パチンコ店でどんなジャグラー機種でも④以上入れる必要性と理由が無い訳です。

次の日もこの台をトコトン打ちました。

朝11時に行ってしまいましたが、朝一やはり狙いをつけていたお客が打っていました。

98回でBIG

189回BIG

165回RE

228回まで回して捨ててました。

早速次のお客が座ります。

ここから528回でBIG

94回BIG

165回ヤメ。

座ろうと思いましたが、次の常連が座り

225回までましてBIG単発。

次に256回まで回して台を放置。

そこで私が座りました・・

何故?座ったかと言いますとリズムが変わり始めたからです。

このリズムの変わり方は700回転のはまり2回から500回転のはまりにリズムが変わった。

3連セットからはまり方のパターンに変わった。

この様な判断です。つまりハマリの回転数が短くなって来た。

勝負に出ます!

ここで計算したら、昨日から累計1万回転を優に超えてますが

3連セットが続きながらはまり続け当然スランプグラフは右肩下がりです。

2000円投資308回でBIG.

最高の頂点からまだここまではまっても開きが10しか下がってないのです。

いい加減に56000円分は充分台としては回収してるはずなのです。

まだ、はまると思いながら勝負します。

これが私の打ち方なのです。

応用台はリスク承知の上時間をかけながら、いい波のチャンスを待ちます。

確かにここからリズムは変わりはじめましたが、3連しか来ない!

又コインが無くなる位置までくれば3連。

これを3回繰り返し、やっと5連。しかし5連でも大きく勝てない5連。

BIG2回RE3回。

じゃあ~次のはまりまでもう1回勝負。

670回転まではまり当然追い銭。

そこから、RE1回後200回転台で引き戻し更に3連が続く。

4000回転以上回したけれど、まだ開きがある数値の中で行ったり来たり・・

ここで、今日は諦めました。

少し悔しい思いと展開が予想通りに行かなかったので、恐らく後1000回転回せば

0地点に到達するのはわかっていましたが、これ以上の投資は危険と判断して

ホールを後にしました。1月6日7日にまだチャンスがありますので

正月の負けを取戻し頑張ろうと思った日でした。

8日で30000円の負けでしたが、充分楽しめました。

年末年始はやはり台を選ぶチャンスが低いから

台をウロウロ立ち回って勝てる状態ではないという事です。

又ほぼ通常設定から更に1つ設定を下げてる可能性は充分に考えられます。

ここまでアイムに限らずGOGOジャグラー、マイジャグを見ていても

1日5000回転前後から回されていてもほぼほぼ波は悪い。

ボーナス回数が少ない事が設定①を物語っています。

 



-ジャグラー攻略
-

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2018 All Rights Reserved.