マル秘塾長実戦報告

スロットジャグラーの台選びと台の見方を教えます。

更新日:

負けすぎた方1本化ならここ。

今日は4月7日の実戦報告と台選びのコツ、ポイントを詳しく書いて見ようと思います。

いつもHPを訪れてる方に感謝の意を込めて、又GW前に少しでも勝てるようにスキルUPをして下さい。

ここで私がどの様に台を選んでいるのかこそっと台の選び方を説明致します。

ジャグラー台選び、台の見方を教えます。目次

  1. データーカウンターのある数値を重点的に見る
  2. スランプグラフは参考程度
  3. ボーナス回数は関係ない

データーカウンターのある数値を重点的に見る

皆さんはスロットジャグラーの台を選ぶ時何も考えずに座られる方は少ないと思います。

もし何も考えずに座ってる人がいたとしたら、年配のおじいちゃん、おばあちゃん位でしょうか?

最低でも、ボーナスがどの位かかっているのか確認したり

あるいはスランプグラフを見たり

履歴を見たり、当日の回転数を見たり、今捨ててる回転数を見たり

連チャンがどれ位あったのか又はまりはどれ位なのか?

何等かのデーターを見てると思います。

このデーター等が勝利の指数となる大切な数字なのです。

タダ1つだけ言える事は、データーを見て勝てる要素となる

知識と比較そしてかみ合わせなければなりません。

ここが最も重要なポイントなのです。

この知識こそが大切なのです。

例えば合算がいい台。

BIGとREの確率が高設定に近い数字。

当日ボーナス回数が多い台。

念入りにここら当たりのデーターを見られても、

今から勝てる台の状態を判断する為の間違った知識とデーターを照らし合わせても答えは敗北です。

データーカウンターの数値データーの大切なポイントは

総回転数、ボーナス回数、連チャンとはまりの関係性のみで充分です。

私はこの3点のみ注視して台を選び、

後はノウハウと照らし合わせて指数となる数値を計算しています。

スランプグラフは参考程度

気になるスランプグラフですが結論から申しますとあてになりません。

予想と思惑通りにグラフは描けないのです。

スランプグラフは過去の履歴を表示してるので、同じ行動をする可能性は非常に低く

何らかのパターンがあったとしてもそのパターンをノウハウ化するには

学習と努力が必要です。

軽くジャグラーで勝とうと思ってる方は

面倒な事はされないでしょうから自分の知識内で問題解決して下さい。

やはりジャグラーで勝とうと思ってる方はビジネス意識を高め勉強が必要です。

スロット遊技をビジネスの一貫として考えなければなりません。

このスランプグラフでよく0地点になってる台が当たり易いオカルト要素等もありますが

0地点に到達すれば100%グラフが跳ね上がる答えとして言えるでしょうか?

100%とは言えないけれど、跳ね上がる事もあります。

不確定要素が多いので、全体像を把握する為に1週間分位のグラフが見れる

データーカウンターであれば、波がどの様な動きをしているのかよく観察して下さい。

このグラフを見る上で大切な事は「こうなるだろう~」と信じない事です。

予測をせずに、どれ位の波の大きさか確認する事です。

どれ位の波か確認とは??

簡易的に見るならば、どれだけコインを払い出せてる波か?

ここを確認するのです。

グラフの頂点となる位置を見た時この台は最高にコインを払い出してる枚数の事です。

例えば1週間の中で最高にコインを出してる枚数が1200枚ならば

この台の波の調子が1200枚が限界の調子が続いてると認識をしながら意識する事なのです。

当日打ちながら、1200枚を超えれる調子になるのか回しながら確認するという事です。

私はこの様なポイントを押さえながらグラフの波の荒さ(変化)等を見ます。

変化が激しい波であればこの台は

「調子が落ち着いてない」

「今はこの様なリズム」

こんな気持ちで台を見てます。

だからこうなるだろうとか、こう伸びればいいなんて考えません。

悪魔で台の調子ですので自然の流れに沿って打ってます。

ボーナス回数は関係ない

気になるボーナスですが、当日のみを見たら

確かにボーナスが多くかかってる台はその日の調子がいい傾向なので

まだボーナスがかかる可能性は高いと思いますが、気をつけなければいけない点として

はまりの調子に入って行くボーナスなのか?

まだまだ右肩上がりにグラフが伸びるボーナスなのか?

ここを見極めなければいけません。

ただただボーナスが多いからと言う理由だけでは、勝てるという理由選びになりません。

波の調子が上向きになれば自然にボーナスは増えて行きます。

大切な事は波の調子の判断が第1であり、ボーナスは結果論であるという事です。

例えば7連チャンしたなら7回いいボーナスがかかったという事です。

次にはまりが続けばここもボーナスです。総数がボーナスです。

REもボーナスです。

このボーナスの足し算が総回数となるのでいいボーナス悪いボーナスの構成で

売り上げ(勝ち金額)が決まります。

またはREが多いのかBIGが多いのかでも売り上げは違います。

この関係を頭に叩き込むことです。

従ってボーナス回数より構成比を意識したほうがいい訳です。

単純にボーナス回数だけで波の調子を判断するにはジャグラーを軽視してるとしか言えません。

ビジネスの観点からもう少し詳しく掘り下げてボーナスの意味を理解しましょう~

ここまでスロットジャグラーの台選びのヒントなる台の見方を書いて見ました。

参考にして下さい。ただ知識がノウハウなのでこれは購入しなければなりません。

お金がもったいないと感じる方はご自身で学習して下さい。


4月7日土曜日の実戦報告です。

この日もマイホール②でマイジャグラー3を攻略いたしました。

毎回毎回攻略しています。やはりジャグラーは台選びに始まり、

その日の波の調子で売り上げが確定します。

ここは原理原則と言っても過言ではないと思います。

まず見て下さい。マイジャグのぺカランプコレクション。

今度今まで集めたコレクションをHPへ全部UPしますので楽しみにしていてください。

バックのギザギザがオレンジバックぺカ。

始めて見たぺカランプ、チャンス文字がありません。楽しかったです。

チャンスがイエロー。最近何回も見ました。

今日もコヤツ2回も現れやはりボーナス単発と2回止まり。相性悪い。

何故かこやつははまりのサインの様な気がします。オカルトかな?

白GOGOから赤GOGOへ変身ぺカ。

バックギザギザが水色。初めて見ました。

バックギザギザがイエローギザ。

今回の実戦で集めたコレクションです。

そして気になる実戦結果から報告します。

ざくっとこんな金額です。2000枚オーバー。

早速解説しましょう~

まずは台選びとスランプグラフについて上記で説明してる内容と照らしわせながら説明していきます。

前日と前々日のスランプグラフを見て頂いたらわかると思いますが

はまり傾向で右肩下がりにグラフは傾いています。

前日BIG4回、RE10回

前々日BIG2回、RE0回

2日間回されていませんしでした。

私の見解で回されていない台とは4000回転5000回転回されてないという事です。

合算もお解りだと思いますが「悪い」

この合算と確率の本当の言葉の意味を理解出来てない内は何をやっても駄目です。

ここが最も重要でジャグラーを攻略するすべての答えが

この言葉にあると言っても過言ではありません。

この言葉が種明かしとなるのです。

台選び台の見方ですが、2日間はまってる台を選択。

確か5日前くらいに少し爆発日あり、爆発と言っても確か1100枚位出ていた日でした。

波の調子は決していいとは言えない!

当然設定なんか気にしなくても悪い設定を前提良い波を狙う。

こう考えながらノウハウに当てはめ朝一初当たりの回転数を計算する。

169回までの勝負とアプリ表示。

はまりの法則に当てはめて初当たり回転数を比較。

投資5000円でぺカっ!

ここまで予定通り。

しかし、REが多く波が大きく無くグラフの角度がゆるやか。

とにかく粘って回して、粘って回してこの繰り返し。

一時台移動も視野に入れたのですが、ここまで来たら最後まで見極めようと再度決断。

来ましたよ!伸びない悪い連チャン後のはまり。

ここでコインを全部飲まれ追い銭6000円。

粘ります。

「粘る理由」

朝一の数値を切るなら台を捨てて諦めますが開きが朝一の数値まで下がってないからです。

やはり予定通りに最後に爆連しました。

一気に波は駆け上がり、ここまでRE先行していた台でしたが

最後の爆連は手のひらを返したようにBIG優先で駆け上がりました。

最終コインが1番出た時で2300枚位でした。

2000枚位は良く経験するのですが3000枚の壁は厚い。

「ヒント」

はまりを追う場合は大きなはまりが連続しないなら、粘る価値あり。

-マル秘塾長実戦報告
-

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2018 All Rights Reserved.