マル秘塾長実戦報告

スロットジャグラー『今から出る台の選考方法』を解説。

更新日:

負けすぎた方1本化ならここ。

2018年GWまで2週間を切りました。

今年のGW対策と攻略は準備出来てるでしょうか?

タダ『締めてる』からの理由では負け組の遠吠えで学習意欲が足りません。

GWの対策です。参考に見て下さい。

パチスロGW予想とスロットジャグラーホール攻略

4月14日土曜日の実戦報告です。

マイホール②でマイジャグラー3を打ちましたが

『今から出る台』今日はこのポイントを説明してみたいと思います。

そんな方法があれば知りたいと思われてる方は多いのではないでしょうか?

スロットジャグラーを打つに当たり台を見るだけでこの台は『今から出る』

解れば苦労しないと思います。

私の実戦報告を毎回気にしながら見られてる方は感じてる事がありませんか?

いつも1000円~数千円で初当たりを引き当て勝ってる!

何故なのか?どうして?と感じてる事でしょう~

スロットジャグラーの勝敗は波の大きさと投資額との差で利益が決まります。

私はビジネスとしてとらえてるので台選びは慎重妥協はしません。

沢山台があっても「今から出る台」の条件が揃った台は少ないのです。

スロットジャグラー『今から出る台の選考方法』を解説。目次

  1. 何故?どうしてを考える。
  2. 今から出る台の条件とは?
  3. データー分析の方法

何故?どうしてを考える。

なぜ勝てたのか?何故負けたのか?

常に「何故?」という気持ちをもつ、というお話です。

ネットや書籍からノウハウは手に入れた。
そのとおりにやってみた。
でも、結果が出ない。

いつまでやっても成果が出ない人と、すぐに成果が出る人の差はなんでしょうか?

さまざまな理由があると思いますが、

常に考えている人とそうでない人の差ではないかと思っています。

成果をだしている方に共通しているのは、常に「なぜ?」という気持ちを持っています。

勝てなかったら、「なぜ勝てなかったのか」勝てたら「なぜ勝てたのか」をいつも考えています。

そして、分析を始めます。

なにか変化があったときに、一度立ち止まって状況を分析して、原因をつきとめています。

原因をつきとめないで別の手を打ったとしても、

的外れになる可能性が高いことを知っているからです。

勝てて無い方は当てはまる節があるのではないでしょうか?

如何に楽に、如何に簡単に、如何に大きく勝てる事ばかり考えてませんか?

世の中に簡単に努力せずお金を使わず時間をかけず成功する方法なんてありません。

今から出る台の条件とは

さて、今から出る台はどんな条件なのでしょうか?

100台ジャグラーが設置されていて今から出る台は高設定の台と思われますか?

高設定の台はどの様に探せば間違いなく高設定が入ってると見分ける事が出来るでしょうか?

少しまともな考え方をされてる方はまず高設定等「無い」と考えられてます。

100台の島があっても全国どんなホールでも沢山爆発して吹いてる台があるでしょうか?

そして1割もあるでしょうか?爆発台は・・・

今から出る台は決まっているのです。

その見分け方を知る事です。

そしてその1割にも満たない勝てる台を探す事です。

それが先ほどにも書いた『何故』を知る事です。

ここは有料ノウハウなので詳しく書けませんが、確実に条件があります。

確実に間違いなく出る台と言うのは条件がありますし、

条件が揃わないと『今から出る台』ではありません。

だから数千円で初当たりを引けるのです。

データー分析の方法

前回の記事で参考に書いたものがあるので読んでない方は読んで見て下さい。

ジャグラーデーター 取り方、見方、カウンター攻略を解説。

いくつか「出る台」分析の根拠となるデーターと情報があります。

まずはこのデーターを抑えましょう。

データーを分析する

世の中には数学という計算書式があります。

足し算引き算割り算掛け算等々、サインコサイン等々

円周率、面積の、体積の求め方等々

この様に、一定の答えを出すには決まった方程式に当てはめる必要があります。

ジャグラーの分析も同じです。

攻略に必要とするデーターを決まった方程式に当てはめ答えを導き出す。

これだけです。

必要で無いデーターを収集して、間違った計算をするから正確な答えになってないのです。

例えば・・

RE確率がいいからと言う台でいい確率とはどの数値がいい確率なのでしょうか?

何を基準としていい確率と言ってるのでしょうか?

ただただ高設定に近い数字だからではないでしょうか?

確率の意味と理屈を理解出来てないまま決めつけてるだけではないでしょうか?

世間一般のネット上にこの様な内容の記事がごまんと書かれてます。

根拠と勝てる為の方法、対策、具体例等全く書かれてません。

信憑性、信頼性等乏しい内容です。

結論から言いますと攻略に必要なデーターは3つです。

回転数、ボーナス回数、履歴この3つで充分です。

このデーターを料理する方法が有料ノウハウです。


さて土曜日の実戦報告です。

この日も最近ハマってるマイジャグラー3です。

最終結果からですが、この台閉店まで回せば4700枚出てました。

私は2800枚が最高地点で、最後9連の内後半のジャグ連がバケの4連だったので

214回まで回して夕方ホールを見向きもせずに去りましたが、

日曜日にあの後はまっただろうと思い朝一台を見ましたら・・

228回で引き当て又連チャンが続き更に2000枚も出ていた台でした。

波の動きもジワジワとコインを増やし、

私が打って居た時でも大きなはまりが331回までが最高で300回転前半のはまりしかない台でしたが

3連が多くその後はまり繰り返し、4連したらはまり、7連したらはまりが続き

チンタラチンタラと歯切れの悪い動きで夕方には疲れてしまった訳です。

その時3000枚の壁は厚いと思い、時間がかかりすぎと感じながら台を捨てたのです。

大方5000回も回すと眼も疲れ、

どこかで大きなはまりが来るだろうと不安感も感じながらの実戦でした。

この選択した台は規定内を2つ下がった基本台です。

私が打った時開きは40くらい行きました。

最終BIG29回で辞めました。

日曜日見ましたらBIG47回かかってました。

朝一9000円投資回り悪く264回転でBIG入りました。

8狙いでしたが諦めず12で光りました。

横の隣の台も気になっていたのですが、この横の台最終BIG37回RE31回

私の台よりぺカぺカされて、この台設定入ってるのかな???と感じてました。

とにかくぺカぺカしてました。

『データーカウンターの謎打ち』に照らし合わせ横目でデーター見てると同じところでぺカ。

又同じところでぺカっ!”正にデーターカウンターの謎通りでした。

この台確率が安定していて確率論に当てはまる見事な台でした。

当然横の人は台を変わりません。

私の台も光りますが、光り方が頻繁で無い光り方でした。

もうやめようか~と思った300回転のはまりで光り又引き戻しでぺカっ!

こんな繰り返しでした。

コインを純増させるのに時間がかかって疲れました。

優柔不断なAタイプでした。

結果ですが

朝一光ったチャンスランプはミニマムが連続2回。

この相性の悪いぺカが朝一から光ったのは初めてです。

ホント朝一264回で光り次に46回で又プレミアで、はまると思いきや今回は引き戻し内で光り

そこから連チャンスタートでした。

実戦途中のコレクションは今回多くは集まりませんでした。

先週も見たバックギザギザが水色

このランプはバックのギザギザがぺカぺカしました。

この2種類でした。

ダラダラの連チャンでしたので、色んなバリーエーションのぺカランプが

勢いのある連チャン途中に現れませんでした。

確かイエローぺカは何度か出現しました。

GWもまじかです。

2週間で勝てる力を身に付けておきましょう~

-マル秘塾長実戦報告
-

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2018 All Rights Reserved.