マル秘塾長実戦報告

パチスロ「勝てる」「勝てない」正体、謎、原因1000円の重み。

更新日:

6月23日と24日の実戦報告させて頂きます。

今回の記事はパチスロ必勝法で非常に大切な事を書いています。

つまり、パチスロで「勝てる」「勝てない」境界について詳しく説明しています。

是非、最後まで熟読して下さい。

毎回の実戦の中で、今月調子が上向かない私ですが、

上向かない理由、原因を追究して見ました。

プレーの流れを書いてみますので、皆さんも自分に置き換えて考えてみてください。

 

①初当たりまでの投資額。

②初当たり後の波の動き。

③台を捨てるか粘るかの判断。

 

大体この3点が「勝てる」「勝てない」の損益分岐点としての行動であり、

判断力、洞察力、マインドという自分の持ってるスキルに当てはまる事だと思います。

「正攻法で勝てる技は」合法だからこそ、違法性もなく経験値にも左右されやすい行動です。

この行動をプラス「勝てる」方向に進ませるのが「正しい知識」です。

「勝てない」方向に進むのが「間違った知識」「勘」「思惑」「思い込み」です。

つまり当たるだろう~と思い込みながら打つ平打ちです。

①初当たりまでの投資

投資が少なく大きな波を掴めることが一番の大勝ちです。

誰でもわかってる理屈です。

最低投資1000円で最高万枚が夢物語です。

通常稼働で1000円で引き当てる確率はどうでしょうか?

考えた事はありますか?

何気に台を選んでたまたま1000円投資で引けた!というま・ぐ・れはありますが

毎回このような挙動が続くでしょうか?無理です。

では、最低1000円~なるべく数千円で当たりを引ける台選びこそが知識です。

つまり、技、(知識)なくしてまぐれは続かないという事です。

初当たりを早く引くテクニックはやはりノウハウですが

投資を抑える意識と知識を持つことがベストプレーヤーでは無いでしょうか?

問題は引き当てた波が大きな波なのか小さな波なのか?

この波の「幅」でも、勝ち金額とその後はまりを粘る力(追い銭)が違います。

どういうことかと言いますと・・

②波の大きさ比較。(重要)

例えば7連チャンしたとしましょう~

①BIGのみの7連

②BIG3回RE4回の7連

③REの7連

④RE5回BIG2回の7連

同じ7連でも連チャンは連チャンですが、波の伸びしろ(幅)が違います。

スランプグラフで言えば、波の角度であり、波の形です。

連チャンの見方として次に大切なのは何回転で光ったか?回転数です。

この2点が大切なポイントです。

波の幅と光った回転数です。

つまり、同じ7連でも波の大きさはこのと光った回転数勝ち金額がち・が・うという事です。

では、回転数を見て見ましょう~

同じ7連でも・・

①BIGのみが30回以内で光る7連。

②BIGが80~100回で光る7連。

③BIGが120回転前後で光る7連。

④BIG2回、REが80から120回転で光る7連。

まだ色んな組み合わせはありますが、誰もが経験されていませんか?

何が重要なのか?考えて見ましょう~

つまり7連でもスランプグラフに例えると・・

黒い丸印をつけていますのでよく比較して見てください。

波の質が違います。

どうしてこのような波になるか?

考えた事がありますか?

1つは、機械割に応じたコンピュターの枚数調整。

設定に応じた合算が決まった数値であるが故、連チャンしても制限がかかる挙動。

でもこればかりは目先の7連だけで判断が出来ません

何十万回転も回した1部の動き(挙動)でしか無い訳です。

そう言える理由として、設定に左右されず爆発する波も出てくるからです。

もう少し平たく考えて頂きますと

何十万回も回す中での連チャンの種類が沢山あって

その沢山の種類の中で、今回抽選された連チャンがたまたまこの様な「連チャン」だった!

こう考えれば、パチスロを全体像で判断した時にパチスロの動きとして考えらえませんか?

故意に、強制的に、フラグを立てる事が出来ない限り、10回で光らせる。

それもBIG。次に3回で強制的に光らせる。

狙い通り自分の意思通りに光らせるこんな神業は存在しません。

こんな下らん情報をまだ販売してるバカな連中もまだまだいます。

 

③粘るポイントまでの判断。

 

今回は24日日曜日の実戦を見て頂き、粘るポイントまでの判断を解説して見ます。

 

 

少し汚い手書きで書きましたが、「朝7連」と書いてる波を見て下さい。

この台は応用台でしたが、朝一誰かが118回まで回して捨ててあった台です。

 

『この台の概要』

4日前と5日前に2100枚、2450枚の連続で最高地点まで伸びた台。

2日前、3日前ははまりが続いてる状態。

はまり方が「大迫半端ないって~」ではありませんが、沢山のスロッターが

「このはまりの後・・」という夢を見ながらはまり狙いをしていた台。

恐ろしいはまり方でした。

960RE後689RE・・・こんな感じです。

当然合算はわ・る・い・・・・悪すぎます。

 

当日、1台目基本台を見つけて打ったのですが、7000円まで追いましたが光らない為

2台目で引き当てた台です。

この様なプレー状態です。

118回転で捨ててる後161回転、2000円投資時に光りました。

「朝7連の内訳」

①161回→RE 今までのはまりの流れから即BIGで返せないとやばいと思いながら打つ。

②14回→BIG

③83回→BIG 14回から83回まで時間がかかりすぎたので、3連止まりと考えた。

④171回→RE ここは計算して引き戻しゾーンギリギリ。

ここまでで、まず粘る判断材料ですが、

2回目ボーナス14回→3回目ボーナス83回までの連チャンの入り方を注意する。

結果第2から引き戻しまでの間で光る。鈍行列車みたいな動き。

3回目ボーナス83回→4回目ボーナス171回の粘りの判断。

3連らしき動きですが、次のボーナスが引き戻しで光らない場合が

は・ま・りゾーンなので引き戻しまで勝負する粘り。

 

171回後第2までに光るか光らないか(重要な波判断材料)

⑤133回→BIG(結果第2と引き戻しの間)

⑥55回→BIG

⑦71回→RE

 

この様な7連でした。

つまりBIG4回、RE3回。

グラフは大きく右肩上がりに伸びません。

確かコインも800枚位でした。

④粘った波が上手く伸びない時の判断。

 

この台の今の波の動きからしてBIG4回RE3回ですが

打ちながら予測として・・・

画像の「1回目はまり」の位置を見て下さい。

 

「いい波でないから、は・ま・りも深いかな~」

「はまりを追うにも半分までが勝負」

「はまり法則8の位置までかな~」

「8で入って即爆連すればいいのだが・・・」

この様な心境と、私の過去の経験とノウハウに当てはめ、連チャン後の波の動き予測を立てました。

いわゆる展開予測です。

連チャン後『即辞め』も王道ですが、投資額と儲け額に納得がいきません。

ここが「メンタル」では無いでしょうか?

追いました・・

365回で光りました。計算通り1-⑧でした。

問題はこの後です。

はまり後どうなるか?

 

①はまり後はまり

②はまり後RE連チャン

③はまり後BIG1回2連。

④はまり後連チャンする。

波の動きのパターンはこの4つしかありません。

この台の結果ですが、365回RE後151回BIGの2連。

151回のボーナス後ここで第2までで光らない為,台を一旦捨てました。

「捨てた理由」

①第2までで光らない場合→はまりに移行。(法則です)

②2連だけれど、2連でなくはまり法則に突入した動き。

つまり、間違いなくはまりになります。

これは「捨てた理由」通りですが、

波の動きに決まった法則的な動きを解明できてるから

この様な判断が出来るのです。

この様な事をノウハウと言います。

次が「法則のどの位置から光るか?」

この様に台の動きを見ます。

そして、ハイエナ君がさっきから私に視線を送り、狙っているみたいデス。

この台を私が去るなり即座りました。

私は「今からはまりがんばってね!」

エールを送り他の台へ立ち回り、この台の様子を遠目で見るようにしました。

パチスロで次に狙うタイミングとは!

一旦、台を移動しましたが、客入りが良く中々いいタイミングで座れません。

立ち回っても、勝ち額を使い更に追い銭。

又、勝ったコインで立ち回り、この繰り返し・・

つまり引き当ててもいい波に当たらないわけです。

先程捨てた台の動き経過報告です。

ハイエナ君1号

私151回BIG後捨てた後

468回BIG→捨てた後1万円以上は使ってると思います。

ハイエナ君2号

387回RE後

140回BIG

ハイエナ君3号

328回RE後

287回で捨ててました。

はまり法則にドンピシャと当てはまる適合台へ成長してくれてました。

当然狙います。

7の8位置狙いです。

私348回でRE後8回BIG後

174回でBIGからの12連。

一旦278回ではまりBIG後ウダウダの3連後

205回でBIG後BIGのみの8連で終了。

投資19000円。2200枚。最高地点2500枚位行きましたが3回目を狙い

予定通りに光らない為退散。

土曜日も同じ様な感じでした。

土曜日は・・

最後に12連2回したのですが、今回の記事に書いてるようにいい波で無いが為

土曜日は負けました。

土日トータル1000円の勝ちです。

「まとめ」

パチスロ勝てるにも1000円の重みは大きなことです。

波の種類、性格とでもいうのでしょうか?

折角引き当てても、性格が悪ければ大きく勝てません。

こればかりは、強引にフラグを引き当てる事が出来ませんので

波の構成を変更できない訳です。

そうなると、合法に攻略するパチスロ必勝法は

波の動きを理解して、正確な波の動き方の知識を身に着ける事しか方法論はありません。

引き当てた波の幅だけは結果論になりますが

そこを理解出来て打つ事と、理解できてなく打つ行動は

比較ならない程勝敗を左右する事と思います。



-マル秘塾長実戦報告
-

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2018 All Rights Reserved.