マル秘塾長実戦報告

ジャグラー設定据え置きの対処、対応、波の見方解説

投稿日:

昨年から記事更新をしてなかったので今日は重要な事を書きます。

他のネット上の情報と違って、マジにアツい内容です。

11月に3000枚を3回出したのですが、どう考えても高設定の据え置き台。

恐らく④くらいの設定ではなかろうか?と感じてます。

こちらのツイートをご覧ください。

3000枚出したツイートです。

まずは11月9日です。

後は11月14日と27日です。

12月1日も3400枚出して、約1か月で3000枚オーバーが4回です。

11月だけで3回、12月初めに1回合計4回。

アバウトに25万円くらいの売り上げ。

その他2000枚オーバーも数回だしていますので、恐らく売り上げとしては

50万円以上は売り上げていますが、私の悪い癖が2回も出てしまい

大負け7万円と8万円が11月にあります。

ジャグラーだけで7万8万円負けています。

しかし大勝がありましたから収支は当然プラスです。

ジャグラーだけで大きく勝てるには、やはり3000枚4000枚の波を掴まないと

月の収支は知れています。

毎日細かに打つ、打ち方をして勝ち逃げタイプの方はそこそこのお小遣いをゲットするでしょうが

私みたいに、1台で粘り、展開の予測の駆け引きをするスロッターは

長時間粘り、最低でも3千~4000回転以上回し、ジャグラーの挙動を観察します。

その間、はまりであろうと粘り、最後の爆連になるまで追いかけます。

追いかける根拠は当然ありますし、数値で判断しながら、

マグマのように吹き上がるジャグ連を夢見るのです。

予想通りに展開できた場合の喜びはなんとも言えません。

3000枚以上出したそれ以外の日でも勝てない台で設定⑥の据え置きを打ちましたが、

見事にバケのオンパレードでした。

この台ボーナスが114回もかかり、当日は6000枚オーバーの台でしたが

当然、いい所は6000枚出したお客が盗んでいます。

6000枚出した7日後に打ちましたが、その前の3日間は波の頂点にたどり着けば、下がり

又、波の頂点まで行き、この繰り返しです。

当然はまりもあります。

何故?設定据え置きと言えるのか?この根拠から説明したい思います。

設定据え置きの見破り方

殆どの方が当日の合算を見てると思います。

この合算が高設定のスペックに近い数値であったりバケの確率がいい台を

狙い打つスロッターは多いのでは無いでしょうか?

答えはNO です。

当日の確率のみでの判断は結論から言いますと間違った台の見方です。

どんな台も回転数が上がらない場合、

確率だけ見れば確かに高設定スペックに近寄る場面も多くあります。

メモジャグラーの動きとしては、バケ中心に払い出すコインを少なめにして、
今まで出しすぎたコインを飲み込む作業に入ります。

 

そして、落ち着く回転数と、爆発するために、

確率を調整しながら、ある位置までスランプグラフは下がります。

途中ミニ連チャン繰り返したり、バケを中心に光ったりして一旦確率を安定させ

そこから深いはまりを続けて見たりして、払いだしたコインを回収する行動をするのです。

つまり、いくら合算が良くても、はまり途中であったりして、枚数調整中なら

いくら光っても勝てません。

3000枚ゲットするタイミングになりません。

タダの確率調整で、ジャグラーのまやかし的な作業なのです。

ここを見破らなければ、いくらはまり後連チャンを引き当てもバケばかりで勝てなかったリして

ジャグラーに騙されます。

何故この台を設定⑥と言い切れるのか?

ここにも触れて見たいと思います。

6000枚払いだした、次の日もいい波は1000枚以上出ていますが、

お客はいつはまるか?怖くて回さないのです。

つまり数日間回しても1000回転から2000回転がいい所で

どんなお客もいいとこと取りで少し連チャンしたら『やめる、打たない』

この繰り返しです。

しかしながら、総回転数をずうっと足し算してボーナス回数で割っても合算が

高設定の値に落ち着いてます。当然はまりもありました。

500回転700回転のはまりですが、ここまでのはまり後も連チャンをするのです。

設定を入れた当日みたいな波にはなりませんが、確実に時間をかけ確率を調整しながら

ジワジワと合算を調整してきます。

私も他人が打った後のハイエナで打ちましたが、見事光ってもバケ連。

更に深いはまりに突入せず、はまっても250回転位。

更にバケ連。

確率だけが、維持され勝てません。

つまり高設定の据え置きを狙っても、奪うタイミング次第。

とにかく光ります。平気で7連9連もしますが、バケ中心。

この様な台をいくら打っても勝てません。

つまり高設定であろうと据え置きで勝てるにも必ずタイミングが必要です。

答えは周期です。

阿保みたいな事を書いてるブログオーナーもいますが

設定⑥を打つ事が勝てるような事です。

設定⑥は設定を入れた当日に効果が最高です。

又、台の癖もありますが、連日数千枚が続くことも考えにくい訳です。

だから設定に拘っても周期とタイミングを見失った場合は勝てません。

高設定だから勝てる理論は半分は感覚での発言。

確かに低設定より同じ回転数を回せばボーナスは多く光りますが、

肝心な答えは「勝てるか?」という事です。

つまり答えはやはり「波」をどう判断するか?

これに限ることだと思います。

 

シェルスターレックスカード




-マル秘塾長実戦報告
-

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2019 All Rights Reserved.