「ぺカ塾」特許自動計算アプリとは・・


ジャグラー攻略の必須アイテム自動計算アプリ

読んで字のごとくジャグラーの動向の指数となる

回転数、ボーナス回数等の数字をノウハウである計算方法を使用して

連チャンとはまりを自動で計算してくれます。

当たりを引いてからまだ、カウンターがまだ0回転の時

次のボーナスでの連チャンがいつかかるのか?はまりがいつなのか?

即時に計算してくれる便利なジャグラーの動きを先に読み取る

専用のアプリです。

例えば、今20回目のボーナスを引き当てたとして・・

次のゲームは21回目のボーナスです。

その21回目のボーナスを、レバーを叩く前、20回目が終了してカウンターが0の時に、

21回目の連荘がどの回転数でかかるのか?

連チャンしなければ、21回目のボーナスは単発で終わり、はまりに突入すると仮定しても、

何回転回せば又、ボーナスが引けるのか?(つまりはまりの回転数予測)を、

20回目のボーナス終了直後次回の21回目予測をしてくれる便利な計算アプリです。

このアプリは、正確に、連荘する場合、はまりの場合、どちらとも

ジャグラーの動向を分析してるため、確実に回転数を表示してくれます。

(連荘ゾーンとはまり回転数を一瞬にして計算されたアプリ参照画像)

 

何故なら、ジャグラーは、設定に応じた出玉(コイン)調整をしています。

ジャグラーの出玉(コイン)調整作業が、「連荘」と「はまり」という動きなのです。

連チャンすることで、コインを払い出し、出しすぎたなら、次ははまりを続けて

コインを回収してる。

つまり「連荘」と「はまり」を繰り返し出玉(コイン)を調整しながら

お店側が仕組んだ設定につじつまを合わせてるのです

つまり、機種に関係なく、設定に応じた機械割に終着するわけです。

 

このジャグラーのコンピューターの動きを、数字というバロメーターで判断して

「ペカ塾」の自動計算アプリは即時に、いわゆる回転数という数字で表示してくれます。

回転数というのは、ある専門用語との関連性が非常に深く、

回転数の原理を分析したことで、ジャグラーの動きを事前に読める事に成功。

いや、攻略できたのです。

まさしく、現在の世の中で、ここまで攻略できてる

ノウハウは皆無に近く他に類がありません。

つまり、何気なく見ている、気にも止めなかった、回転数はジャグラー攻略の

重大なウイークポイントでもあるのです。

このアプリは、回転数の原理を更に細かく計算できるので、

ある数字との関係性からボーナスを引き当てる回転数には、

幅(いわゆるゾーン)があります。

そのゾーンは何回転から何回転までの間でと一定の数字の幅になってます。

そして、このゾーンには一定の法則があるのです。

ジャグラーのコンピューターの動き(法則)を攻略することで、

ジャグラーは一定の法則に乗っ取って動きます。その法則を理解してるから、

ジャグラーが今から、どのように動くかがわかるのです。

その法則はほぼパターン化してますので、「連荘」がいつかかる?

そのパターン化された、回転数を先に計算することで、連荘を待ち伏せ出来るのです。

連チャンが、パターンの中で、かからなければ、次はパターン化されたはまりを

予測すればいいのです。この原理を、「ペカ塾」のアプリは知ってるからこそ、

自動で計算された、数字通りにボーナスがかかる訳です。

 

 

 

更新日:

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2018 All Rights Reserved.