ジャグラーグラフ読み


ジャグラーグラフ読み

ジャグラーのスランプグラフをヤフー画像からランダムにピックアップしました。

皆さんこのグラフを見て設定はわかりますか?

もしくは、必ずこの位置からジャグ連もしくは

はまるという事がグラフを見るだけで解りますか?

ミラクル画像はおまけです。最近新機種で導入された台ですが・・

私も感じます。波が荒いし、設定悪い中皆さん朝一から回さない。(笑)

では本題に入ります。

何故?スランプグラフを気にするのでしょうか?いや見るのでしょうか?

私から言わせて頂きますと、ジャグラーのスランプグラフは、過去のデーターをグラフ化して

どの様にジャグラーが動いたのか痕跡を残してるものです。

その痕跡から未来の動きが確実にわかる(読める)なら貴方は超能力者です。

私は、全く予測出来ません。「勘」での予測しますが断言できません。

はまって0地点に戻ってジャグ連するだろう~と思いきやそこまで粘れば、

期待を裏切られそのままはまり続ける挙動もあるわけです。

だから、予測はしないようにしています。

波を見る、波を読む、打ち手からしてスランプグラフの見方とは・・・

私は現状打ちながら、過去との比較をする場合に使用してます。

過去との比較とは・・

恐らく設定変更等あり得ないから

1.グラフは昨日以前とつなぎ合わせて見て流れを見る事が出来る。

2.勝つ為に、以前の頂点がどこなのか?グラフを見て頂点の位置確認ができる。

3.連チャンとはまりの関係をグラフの長さと回転数と置き換え

  はまった総回転数を足し算できる

4.頂点を超えないと又はまるという判断が出来るので、その為の確認作業に使用。

私はこの4点位を頭に入れてスランプグラフを見ます。

ジャグラーのグラフを予知する能力は持ち合わせてません。

ジャグラーのグラフを読むという事は、「流れ」「動き」を見る事ですが過去と比較して

同じようにグラフは動いてくれません。

だから、グラフを読むという事は上記4点に的を絞ってます。

特に2番ははっきり目途が立ちます。

ジャグラーで大勝ちする為には、長いスランプグラフの中で、

1番コインが出た位置を超えなければ、それ以上の勝ちはありません。

例えば5、6番目のグラフをよく見て下さい。

はまり続けて、一旦ジャグ連しても、はまる前の頂点を超えてません。

この以前の頂点を超えないと更に出たコインを飲まれ更にはまり続ける・・・

皆さんもご経験されてる事でしょう~

このポイントをご存じなかった方は、今後気を付けてグラフを見ましょう~

波を見るのに、2~3日のグラフをつなぎ合わせたら右肩上がりに動いてる波を見て

高設定かな?なんてグラフだけで判断する方もおられると思います。

又8000回転位まわして、8000回転分のグラフを見て高設定かな?と・・

勘違いされて方も多いと思います。

波の中で、数日間8000回転回して無く合計でそれくらいになってる場合もあるわけです。

7000から8000回転がジャグラーの良い波の動きと

設定を裏付ける証拠にはなりません。

それくらいの回転数ではジャグラーの本当の姿は判別できません。

最低でも1か月単位とお考えください。

ホールは設定等1日、週単位ではいじりません。台の差玉を見て売り上げと相談しながら

客離れしないように設定をいじるわけです。

ただ、低設定しか無い中で、設定1,2でもマンスリー週単位で見たときに高設定みたいな波

になることも当然あります。又その波が2~3日続くこともあります。

調子がいい波を見れば、皆さんは高設定と勘違いします。

はまり続け、コインを回収しすぎた場合、火山が爆発したようにジャグラーがコインを払い出すだけの事です。もしくはお店が設定を1つ変えたか?

ホールとジャグラーはこの様な創作活動をして私たちを楽しませてくれます。

(ジャグラーグラフ読みのまとめ)

7000から8000回転がジャグラーの良い波の動きと

設定を裏付ける証拠にはなりません。

勝つ為に、以前の頂点がどこなのか?グラフを見て頂点の位置確認ができる。

頂点を超えないと又はまるという判断が出来るので、その為の確認作業に使用。



更新日:

Copyright© GOGOジャグラーコミュニュティー「ペカ塾」 , 2018 All Rights Reserved.